ジャパンネット銀行の口座開設を断られた件

とりあえずHPもでき、販売開始までに事業用口座が必要だろうと思い、ジャパンネット銀行の営業性個人口座に申し込みました。

口座開設には、事業が確認できるパンフレットやHPが必要です。

私は開業してすぐだったので開業届の写しを用意し、ワードプレスで作ったHPのアドレスを記載して申込書を送りました。

 

待つこと数日・・・

 

ジャパンネット銀行からこんなメールが届きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このたびは、ジャパンネット銀行に口座開設のお申し込みをいただきありがとうございます。当社へお送りいただいた申し込み書類等を確認いたしましたところ、お手続きを進めることができませんでしたので、書類を返送させていただきます。

恐れ入りますが、内容をご確認のうえ、不備等があったお客様は、必要に応じ、再度当社までお送りくださいますようお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

あれ、何か不備があったのかな?と思いながら数日、封筒が届きました。

 

残念ながら不備ではなく、審査落ちのようです。

 

調べた結果、おそらく現在HPで商品の販売等をしていなかったので、事業実体が無いとみなされ開設NGになったようです。

 

わかるんですが無性にムカつきますね。

口座がなきゃ販売開始できないし。。。。

販売開始できなきゃ口座作れないし。。。。

起業準備中の人はどうすればいいんじゃ!

 

「・・・・詰んだ。」

 

仕方ないので今度は実店舗のある三井住友と近所の信用金庫、あとは楽天銀行あたりを攻めてみたいと思います。

でも楽天銀行は、なんとなくイメージが良くないのよね。

 

とりあえずジャパンネット銀行は二度と使いません。笑

 

コメント

  1. おおはし より:

    起業の事とか、マイニングの事とか、読んでてすごく楽しくて一気に読んでしまいました!
    実店舗の方が口座開設しやすいんですね!
    参考にさせてもらいますね。

    • うし子 うし子 より:

      コメントありがとうございます。また、遅くなりまして申し訳ございません。
      三井住友は比較的開設しやすいようです。一度拒否されると、もうそのネットバンキングは使いたくなくなりますね。。