ネット銀行で口座開設を断られた私が三井住友銀行で屋号付き口座の開設に成功!

起業したばかりの方、銀行口座はどうしていますか?

個人の口座だと買う側からするとなんか怪しいし、個人口座をHP等に表記するのも気が引けますよね。

そこで必要になるのが、ショップ名などが入った屋号付き口座です。

 

私も例に漏れず、屋号付き口座の開設をしようとしました。が・・・。

ジャパンネット銀行で屋号付き口座開設を申し込み

屋号付き口座の開設には、事業内容が確認できるパンフレットやHPが必要です。

 

でも私はまだ商品選定の段階で営業開始していないし、そもそもホームページも作っていないんだが・・・。

 

取り急ぎワードプレスで内容ペラペラの個人事業用HPを作成し、ジャパンネット銀行の営業性個人口座(屋号付き口座)に申し込みをしてみました。

 

そして待つこと数日、ジャパンネット銀行からこんなメールが届きました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このたびは、ジャパンネット銀行に口座開設のお申し込みをいただきありがとうございます。当社へお送りいただいた申し込み書類等を確認いたしましたところ、お手続きを進めることができませんでしたので、書類を返送させていただきます。

恐れ入りますが、内容をご確認のうえ、不備等があったお客様は、必要に応じ、再度当社までお送りくださいますようお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

あれ、何か不備があったのかな?と思いながらさらに待つこと数日、家に封筒が届きました。

ジャパンネット銀行に屋号付き口座の開設を断られる

中を見てみると審査落ちですとの手紙が。

 

調べた結果、おそらく現在HPで実際に商品の販売等をしていなかったので、事業実体が無いとみなされ開設NGになったようです。

 

わかるんですが無性にムカつきますね。

そもそも口座がなきゃ販売開始できないし。。。。

でも販売開始していないと口座開設できないって言ってるし。。。。

事業準備中の人はどうすればいいんじゃ!

 

 

 

「・・・・詰んだ。」

 

 

仕方ないので今度は実店舗のあるメガバンクと近所の信用金庫攻めてみることにしました。

ネットで調べると、実店舗の方が開設しやすいとか??

三井住友銀行で屋号付き口座の開設を申し込む

三井住友銀行で屋号付き口座を開設しました

開業届けと名刺、事業計画書を持って 近所にある三井住友銀行に行ってみることに。

 

店舗に入り、受付の方に屋号付き口座を開設したい旨を伝え、番号札を渡されて待つこと数分。

担当の方らしき人に呼ばれ、窓口で屋号付き口座を開設したい旨を伝えました。

すると開業届けと名刺、免許証の提出を求められました。持ってきて良かった〜。

 

次に

  • 三井住友の個人口座を持っているか?
  • 屋号付き口座は何目的で開設するのか?

を聞かれ、事業に関する支払いや代金の受け取りに使うと伝えました。

 

三井住友の口座は、過去に全く違う支店で作ったものがあったのでそのカードを提出。

他にも

  • キャッシュカードは必要か?
  • ネットバンクを開設するか?
  • 各種税金の支払いこの口座でするか?

などを聞かれました。

 

その後渡された書類に屋号と名前を記入。

ちなみに私の屋号は英語の小文字表記で開業届けを提出しており、やっぱり大文字表記の方がいいかな?と感じて最近は大文字表記を使っているのですが、屋号付き口座の名義は開業届に記載されている屋号でないとダメらしいです。そのため大文字表記に変更するには口座開設後、税務署で屋号変更届けを提出し、それを持って口座の名義変更をする必要があるみたいです。英語の屋号で小文字にするか大文字にするか決まっていない方は要注意。

そんなこんなで手続きは終了。

もっと事業の内容とか色々聞かれるかと思いましたが何も聞かれず。

 

なんとなくですが、またダメな予感がします・・・(涙

結果は1週間後だってさ

結果は1週間以内に電話で教えてくれるらしい。ドキドキしながら1週間過ごします。

三井住友の口座なら、お客さんが振込む際も安心感があっていいんですけどね。

 

もし三井住友もダメなら、今度は信用金庫にアタックします。

三井住友銀行の実店舗で屋号付き口座の開設に成功!

翌日知らない番号から電話と留守電があり、またかよ…なんて思いながら恐る恐る留守電を聞いてみると、三井住友銀行からでした!

 

口座開設できるのでいつでも来てくださいとのことです。やった!

 

申し込みしてからまだ1日しか経っていないのですが…

これでようやく屋号付き口座が持てる…(涙

  • 銀行届出印
  • 開業届
  • 身分証明書

を持って来いと言われたので持って行きます。

 

ちなみに銀行印はなんでも良いらしく、せっかくなので以前法人設立を目論んでいた時にAmazonで作った「法人印鑑3点セット」に入っていた、【株式会社〇〇〇〇 銀行之印】という印鑑を銀行印に使いました。個人事業主なのに銀行印は「株式会社〇〇〇〇」・・・まあいいか。

受付で様々な書類に記入し待つこと30分。

 

通帳が無事発行されました!

 

よかった〜!

 

当日持ち帰れるのは通帳のみで、キャッシュカードなどは後日郵送されてくるみたいです。

追記:開設から1週間後、キャッシュカードが送られてきました!キャッシュカードが届くまでの期間は通帳だけで不便でしたが、これで使いやすくなりますね!

 

ただ前回も書きましたが、屋号のローマ字が小文字表記になってしまっており、後々大文字での表記に変更する届けを出すつもりです。

 

それと、後で知ったことですが、前回口座開設を断られたジャパンネット銀行は三井住友銀行が設立に携わったグループ会社のようです・・・。

 

やはりネットバンクは顔を合わせることなく完結してしまうので、基準が厳しいんだと思います。

少しでも疑わしければ口座開設拒否しざるを得ないのでしょう。

ネット銀行で屋号付き口座の開設を断られたら実店舗がおすすめ!

てな訳で、開業したばかりの個人事業主の方で、HPが充実しておらずネットバンクの審査が厳しい方、審査に落ちてしまった方は実店舗の銀行で屋号付き口座を開設しましょう。

 

次はクレジットカードを作りたいですね。でもクレカはもっと厳しそうだ・・・。

 

同じ三井住友でカードを作ればいけるかな?

でも断られたら三井の口座使いたくなくなりそうだ・・・(笑

コメント