ネットショップの事業計画 売上計画はどうやって立てる?

私含め、ネットショップで開業しようとしている起業家の方はたくさんいらっしゃると思います。事業計画を作っていく中で、売上計画は当然作ることになると思うのですが、その売上根拠の作り方について私なりに考えてみました。

 

実店舗を持たないネットショップのみで販売する場合だと、まず第一の指標はPV数です。これは実店舗での来店客数にあたります。とにもかくにもショップのページに来てもらわなければ話になりません。そして無名のショップにお客さんを呼ぶには、当然広告が必要になります。

 

グーグルが提供している「グーグルアドワーズ」という広告配信ツールを使って、どのキーワードで1日何円の予算で広告を出すとどれくらいのPVがあるか、というシミュレーションができます。詳しくはググってみてください。

 

シミュレーションでおおよその月間PV数が出たら、3ヶ月くらいでそのPV数になるように計画を作ります。例えば月三万の予算でシミュレーション結果が10000PVだった場合、販売開始月は3000PV、2ヶ月目は6000PV、3ヶ月目にシミュレーション結果である10000PV、と言った感じです。

3ヶ月目以降のPV数は、広告以外からの流入が増えていくと思うので、毎月少しづつ増加するイメージです。まあ、こればかりは実際どうなるかわかりませんが。

 

あとはこれにECサイトの平均コンバージョン率(購入まで至る人数)である1%を掛けて売上予測を出します。

ただし、ECサイト利用者の1回の平均購入金額はおよそ3000円らしいので、取り扱い商品の平均単価が10倍の30000円なら、コンバージョン率は平均の1/10である0.1%で出すといいかもしれません。

*ちなみに高額であろう住宅リフォームの「チラシ」のコンバージョン率はおよそ0.02%、5000人に1人くらいだそうです。

 

これをPV数と組み合わせて、例えば上記の場合だと販売開始月は3000PVでコンバージョン率は0.1%なので3000×0.1%で3個売れる予測、と言った感じで計画を作ります。

2ヶ月目は6000×0.1%で6個、3ヶ月目は10000×0.1で10個、と言った具合です。

 

まずはこんな感じでエクセルを使用して24ヶ月目くらいまでのPV数の推移とコンバージョン率の推移を出して、その他の要因(他の広告など)を勘案しながら数値をいじっていくとベースとなる売上予測は作成しやすいと思います。

 

今回紹介した方法はあくまで自己流の販売個数予測方法なので、これをアレンジしてより正確な売上予測方法を編み出してみてください!(そして教えてください)

 

 

 

コメント